九州断水続く

暖冬だと騒がれていた今冬だったが、一転して日本全土が寒波に見舞われており沖縄にまで雪がふった。普段雪が降ることが少ない九州地方では、水道管の凍結破損が原因で広い範囲で断水が続いている。各自治体が給水車や自衛隊の派遣を要請しているという。
福岡県大牟田市では5万世帯以上が断水となった。自衛隊に災害派遣を要請、26日は朝から自衛隊が市内で給水活動を開始した。
地元の小学校では午前10時の時点で70人ほどがポリタンク持って並んだ。容器を用意出来なかった住民は、段ボール箱や紙袋の中にポリ袋を入れて並んだ。話をきくと「飲み水は確保していたが、水洗トイレの水が一番困る。とりあえず、トイレと台所用の水が必要だ」と困った様子だった。
市では、人工透析など特別治療をしている病院に給水車2台で給水し、給水場所まで来られない高齢者などには、民生委員などが水を届けた上で安否確認も行うという。
他の県でも同じように給水活動が行われている。
雪の少ない九州などでは、古い住宅だと水道管の凍結防止設備がなく、これからの対策が必要になる。
ポリタンクを10個持って並んでいる人もいたそうだ。週末にまた冷え込むようなので、気を付けて欲しいと思う。

誕生日を登録できる炊飯器

シャープが販売している「誕生日登録機能」付き炊飯器がツイッターで話題になっているそうだ。「これは必要か?」という問題提起をきっかけに、「孤独な人でも祝ってもらえる」「その優しさが人を傷つける」「将来の個人情報収集につながるのでは」など、さまざまな意見が上がっている。なぜこのような機能を付けたのだろうか?
話題になっているのは「ヘルシオ炊飯器」。音声とメロディで操作を手伝ったり、使い方をアドバイスしたりする「ココロエンジン」が搭載されている。例えば、点滅する「聞いて」ボタンを押すと「シイタケがおいしい季節ですね。次はキノコの佃煮を作ってみませんか?」、ふたを開けると「いつもきれいに使ってくれてありがとうございます」といった具合に音声が流れるそうだ。
そんな炊飯器に実装されている誕生日登録機能。取扱説明書には「ご自分やご家族などの誕生日を登録しておくと、誕生日当日にお祝いの言葉を話します」とある。実際には、ふたを開けた時にメロディが流れ、「お誕生日おめでとうございます」と音声が流れるそうだ。ツイッターでは「この機能は必要か?」という疑問や「その優しさが人を傷つける」「ふつうのお米を炊いても赤飯になる?」などさまざまな意見が交わされている。
「将来の個人情報収集につながるのでは」という意見についてシャープに確認すると、「あくまで家電に親しみをもっていただくためで、そういった目的はありません。そもそもヘルシオ炊飯器はネットにつながっていません」とのこと。
他にもすでにシャープでは、業界初の音声対話を実現した冷蔵庫などを発売しているという。インターネットにつながり、音声認識機能を搭載することで冷蔵庫と対話しながら庫内の食品管理ができるそうだ。保存する食品を声で登録しておけば、使用期限が近づくと冷蔵庫が知らせてくれて、その食品を使ったメニューも提案してくれるという。「これまで以上に、家族の一員のように頼られる存在になっていければ」とのこと。
確かに親しみを感じるかもしれないが、だからといって一人暮らしで誰にも誕生日を祝ってもらえないからって炊飯器に祝ってもらうのは悲しすぎる気が…。

エビちゃん、第1子男児を出産

エビちゃんこと、人気モデルの蛯原友里さんが自身のブログを更新して、11月4日に第1子の男児を出産したことを報告しました。
「皆様へご報告」というタイトルでブログをエントリー。
出産日は明らかにしていないものの、「先日、無事に男の子を出産致しました」と報告をしました。
「お腹にいた赤ちゃんが私の胸の中ですやすやと眠る寝顔を見ているととてもとても愛おしくなり、味わったことのない幸せな気持ちに包まれたり大きな泣き声にびっくりしたり毎日感動しています」と母になった喜びをつづっています。
蛯原友里さんは、2009年にヒップホップグループのRIP SLYMEのILMARIさんと結婚。
今年6月には、自身のブログで妊娠したことを報告し、「こうして赤ちゃんと繋がっていられることに深く感動し、喜びと幸せな気持ちでいっぱいです。」と心境を明かしていました。

これがCG!?実写にしか見えない美女「Saya」に驚きの声

Twitterに投稿された、数枚の女の子の写真が話題になっている。制服に身を包んだ可愛らしい女の子、どこかのアイドルかと思いきや、その正体は何と3DCGだというのだ。
「Saya」と名付けられたこのキャラクターは、夫婦でCGを制作されている@mojeyukaさんの作品。ムービーのためのキャラクターなので、動かすこともできるそうだ。しかもまだ目標の質感には届いておらず、「もう少し見通しが必要」とのこと。
ネット上では「素晴らしい」「実写かと思いました、すごいな」「すごすぎる…」「本物の人間かと思いました」といった声が上がっている。確かにまったく見分けがつかない。ぜひ動いているところも見てみたいものだ。

東尾理子、第2子妊娠を報告

不妊治療により長男の理汰郎君に次ぐ第2子妊娠を目指していた、プロゴルファーの東尾理子が、自身の公式ブログで妊娠成功の報告をした。
受胎した胎児が2・7センチまで順調に育ち、心拍もしっかりしていることから不妊治療病院の「卒業」を認められ、晴れて妊婦として産科病院へ通うことになったことを伝えている。
不妊治療の再開から約1年。
ブログでは「まだまだ先は不安ですが、なんとかここまでたどり着いた感じ。お世話になった先生、看護師さん達に感謝し、次からは産科の病院へ通います。」と周囲への感謝の気持ちを記している。
東尾は俳優の石田純一と結婚後、2年間の不妊治療の末、2012年11月に第1子の理汰郎君を出産した。
昨年の8月から第2子の妊娠に向けて、不妊治療を再開していた。
そして、11月には着床に成功したものの不十分で、12月に化学流産していた。
今年の7月24日には、ブログで「着床してくれたみたい」と報告していた。

たま神社

和歌山電鉄貴志駅にある「ねこ神社」で10日、駅長として長年愛されて死んだ三毛猫の「たま」の「御霊」を迎える鎮座祭があり、神社名も「たま神社」に変更されたそうだ。
神道の五十日祭の後、関係者が参列し、「たま大明神」を迎えた。小嶋光信社長は「和歌山電鉄と全国の地方鉄道の救世主だったが、今後は神様として多くの人を救ってくれる」と語ったそうだ。
年々減っていた路線の乗客数は「たま」駅長誕生後増加に転じており、招き猫としての実績は十分。社葬が行われた日は多くの人が弔問に訪れるために貴志川線を利用し、「一番混雑した日」となったそうだ。
これからも神様となって駅を利用する人たちを見守ってくれることだろう。

コーヒーフレッシュの意外な使い方

コーヒーに欠かせないミルク、コーヒーフレッシュ。実はコーヒー以外にもいろいろと使えるのです。
そんなコーヒーフレッシュの意外な使い方をご紹介します。
まずは、カレーにコーヒーフレッシュをかけると、とてもまろやかで風味深い味わいになります。ハヤシライスにもピッタリです。
また、デビグラスソースにコーヒーフレッシュをかけてもマッチするのでお勧めです!
つぎにカップヌードルのシーフードです。食べる直前にコーヒーフレッシュを入れることによって、ミルクしーふどのような味わいになります。クリーミーなテイストが好きな人にお勧めです。
また、カルボナーラを作るときなどに、生クリームの代用としても使うことができるので少ししか生クリームをつくぁないときにh、コーヒーフレッシュがおすすめです。
いかがでしたでしょうか。気軽にお試しできるのでぜひ機会があったら試してみてくださいね!

花祭り

4月8日は「花祭り」。別名「灌仏会」と言い、宗派に関係なく全国のお寺で釈迦の誕生日を祝う日だ。仏教におけるクリスマス(キリストの誕生日)というと分かりやすいだろうか。江戸時代までは庶民にも親しまれていた行事だが、今となってはマイナーな存在になっている。
花祭りでは具体的にどのようなことをして釈迦の誕生日を祝うのだろうか?
書籍『大切にしたいにっぽんの暮らし』によると、「色とりどりの花で飾った花御堂という小さなお堂の中にまつられた釈迦の立像に、アマチャヅルの葉から作られた甘茶をそそいで拝みます。これは、お釈迦様の誕生を祝って九頭の龍が天から甘露の雨を降らせ、産湯に使わせたという故事にちなんでいるそうです」と解説している。
ここで使われる甘茶は麦茶を甘くしたような味だそうだ。お寺でふるまわれた甘茶を飲むと病気をしないと言われ、昔は甘茶を竹筒に入れて持ち帰る参拝者も多かったそうだ。また、別名の「灌仏会」は仏像に甘茶を灌ぐことから付いたそうだ。
クリスマスは祝うのに花祭りは祝わない人が多い現代の日本人。せっかくなので今年は甘茶を飲んでお釈迦様の誕生日を祝ってみてはどうだろうか。

同性パートナー条例

同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書の発行を盛り込んだ東京都渋谷区の条例案が31日、区議会本会議で賛成多数で可決、成立した。同様の条例は全国初となり、今日4月1日施行、証明書は27年度中の発行を目指すという。
同性カップルはアパートの入居や病院での面会の際に家族ではないと断られることが多いそうだ。証明書に法的拘束力はないが、条例には「区民及び事業者はパートナーシップ証明に最大配慮しなければならない」と明記している。証明書を取得したカップルは、家族向け区営住宅への申し込みができるようになるとのこと。また、事業者側の判断によるが会社での家族手当の支給なども可能になるため、区は区内の事業者に「夫婦」と同等に扱うよう求めるとしているそうだ。ただ、担当課は「婚姻とは全くの別制度」と説明するが、「延長線上に同性婚がある」との指摘もあり、国はこれまで1千通を超える反対意見がFAXなどで寄せられてきた。
まだまだ反対の声も多い同性婚だが、今回の条例の成立によって何かが変わっていくのだろうか。

タコベル日本上陸

この度、メキシカンファストフードの「Taco Bell」(タコベル)が日本に上陸します!
できたてのタコス、ブリトーを気軽に手軽に召し上がることが出来ます。タコベルでは注文を受けてから作ります。なので、出来立てのメキシカンフードを食べることが出来ます。
タコベルは、アメリカ発祥のメキシカンファストフードチェーン店。注文を受けて作られるタコスやブリトーで人気となり、現在、全米を中心に世界で6000店舗を展開しています。日本には1980年代にも出店しましたが、当時は流行らず、すぐに撤退。
日本国内店舗は米軍基地内のみとなっていました。
タコベルの定番メニューはトウモロコシの粉や小麦粉を焼いたトルティーヤで肉やレタス、チェダーチーズなどの具材を巻いた「タコス」に、肉、サルサ、ライス、野菜をトルティーヤで巻いた「ブリトー」。
たっぷりのチーズを使用した「ケサディーヤ」などなど。メキシカンフードが好きな人も食べてみたい人もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー
お気に入り